例ごとの見出し

すべての受賞歴

UPSは米国の地域社会重視50社に選ばれる

Points of Lightは2021年のCivic 50年次調査で、UPSを米国の地域社会重視50社のうちの1社に選びました。この調査では、地域社会や社会的影響についてのプログラムを評価し、ポリシーやシステム、影響の測定により、リソースの投資や事業部門の統合、組織化について分析します。

UPSは世界の価値あるブランド上位50の1つに選ばれる

UPSは、ライセンスの価値と将来の収益を測定する独立したブランド評価・戦略コンサルタント組織であるBrand Financeの2021年Global 500ランキングのレビューに基づく24/7 Wall St.で、世界で最も価値ある50のブランドの1つに選ばれました。

Carol B. ToméとKate Gutmannが業界のパワープレーヤーに選ばれる

CEOのCarol B. Toméと、最高販売・ソリューション責任者のKate Gutmannが、重要な時期に、物流企業をリードする17人の強力な女性についてのBusiness Insiderのリストに名を連ねました。

Carol B. Toméが2021年の女性CEOトップ100人に選ばれる

Carol B. Toméは、今日の女性リーダーに関するニュースと情報を提供するWomen We Admireにより、2021年の女性CEOトップ100人に選ばれました。受賞者は、壁を破り、それぞれの企業の変革で重要な役割を果たしたことで選ばれました。

UPSは2021年CIO 100賞を受賞

UPSは、業界初のソリューションである統合企業分析ツール(Harmonized Enterprise Analytics Tool:HEAT)により、オペレーションの効率化、最適化、荷物の移動に関するお客様の可視化を向上させるための新たなインサイトを提供し、2021年のUS CIO 100賞を受賞しました。第34回US CIO 100 賞では、情報テクノロジーでの卓越した戦略と運用について、世界中の革新的な組織を表彰します。

Ware2Goはジョージア州有数の革新的で影響力のあるテクノロジー企業

Technology Association of Georgia(TAG)は、Ware2Go(UPSグループ企業)を含む、ジョージア州の革新的で影響のあるテクノロジー企業を表彰、顕彰しました。委員会は、イノベーションの影響や企業の成功の可能性、国内外での同州のイノベーションの推進を基に、受賞企業を選定しました。

UPSは7年連続で最も価値ある物流ブランドに

最も価値ある強力な物流ブランドについてのBrand Financeの「Logistics 25 2021」レポートによれば、UPSは7年連続で2021年の最も価値ある物流ブランドとの評価を受け、以下FedExが2位、DHLが5位となっています。

UPSが最高のサプライチェーンパートナーに選ばれる

テクノロジーに注力した北米の大手インターネット小売業者のNeweggが、2021年のEggie AwardsでUPSをベストサプライチェーンパートナーに選出しました。Eggie Awardsは、去年1年間の同社のパートナーの大きな貢献を表彰するものです。

UPSのCEOのCarol B. Tomé、Fortuneの2020年の最も強力なビジネスでの女性リストで第5位に

Toméは、Fortuneによってビジネスで最も強力な女性で第5位にランクされました。リストの基準には、世界経済に置ける女性リーダーのサイズと健全性、社会、文化的な影響、キャリアの道筋、個別の女性リーダーがどのように力と影響力を用いて会社と世界をよりよいものとしたかが含まれます。

OMNIKALのインクルージョンで上位50社

UPSは、OMNIKALのOmni50賞を受賞しました。この賞は、成長しつつある文化的に多様な市場の起業家に多くのビジネスを与えている米国企業上位50社に与えられるものです。

BrandFinanceのトップブランド価値に5年連続で選出

UPSが、COVID-19により全世界でビジネスの中断があったにもかかわらず、2015年から世界で最も価値のある物流ブランドのタイトルを保持しましています。

UPSは、2020年に再び、「世界で最も賞賛される」企業の1つとして選ばれました

UPSはFORTUNE誌が毎年行う調査で、「世界で最も賞賛される」企業の1つおよび、業界のすべての属性におけるリーダーとして選ばれました。

UPSはForbesの「JUST 100」リストに選定

全世界的なパンデミックにもかかわらず、UPSはお客様と社員、株主、環境に忠実であり続けました。5年連続で、UPSはForbesおよびJUST Capitalが毎年作成するJUST 100企業リーダーシップリストに掲載されています。UPSは全体で39位、輸送部門で1位となりました。

Inbound Logisticsの環境に優しいサプライチェーンパートナー上位75位

Inbound Logisticsが毎年発表するG75は、グローバルサプライチェーンが持続可能となり、業務が社会と環境に優しいものとなるよう努力する75社からなる、編集者が作成したリストです。

3BL Mediaのベスト・コーポレート・シチズン 100社

UPSは再び、3BL Mediaの「よき企業市民100社」リストに選ばれ、輸送部門で第1位となりました。UPSは過去11年間リストに名を連ねています。3BL Mediaは、主要なグローバル企業とNGO向けにコミュニケーションを行っています。

UPSは7年連続でDow Jones持続可能性世界指数の構成銘柄に

当社はDow Jones持続可能性世界指数(DJSI World)とDow Jones持続可能性北米指数について、それぞれ7年連続、15年連続で構成銘柄となっています。

2020年のForbesおよびJUST CapitalのJUST 100

UPSは、4年連続でForbesおよびJUST Capitalが毎年作成する「JUST 100」リストに掲載されました。当社は再び、輸送部門の業界リーダーとして認められました。UPSは、地域社会および顧客、環境についても、輸送カテゴリで第1と位となりました。

United Way Worldwide Gamechangers賞

United Way WorldwideはUPSに、Gamechangers賞を授与しました。Gamechangers賞は、会社の資産と社員の情熱を1つにまとめて、今日の世界で最も困難な問題と戦うために、革新的で重点的アプローチを採用しているUnited Wayのパートナーに贈られます。

Inbound Logisticsの2019年の環境に優しいサプライチェーンパートナー

UPSは、Inbound Logisticsの2019年の環境に優しいサプライチェーンパートナーリスト(G75)の75社の1つに選ばれました。Inbound Logisticsの編集者によって選ばれたこれらの75社は、荷主が持続可能で環境に優しいサプライチェーン運営を維持するのを支援するために、さらに上を目指しています。

UPSはCorporate Responsibility Magazineが毎年作成する「ベスト・コーポレート・シチズン100社」リストに掲載

このリストでは、米国のRussell 1000企業の環境および社会、ガバナンス(ESG)での実績を表彰しています。UPSは、過去10年にわたり、毎年「ベスト・コーポレート・シチズン100社」の1社として認められています。

UPSはBarron'sの2019年の最も持続可能性の高い100社に含まれる

Barron’s誌は、毎年作成する米国の最も持続可能性の高い100社のリストで、持続可能性のリーダーとしてUPSを表彰しています。同誌では、UPSは産業部門で5位、全体で18位となっています。

フィリピン政府、UPSが支援する救援イニシアティブを表彰

フィリピンの社会福祉・開発部は、フィリピン国民の公共の安全と福祉を促進するプロジェクトとイニシアティブを継続的に支援したことについて、UPSを表彰しました。

クリントン財団は、UPS Foundationの災害復旧の取り組みを表彰

UPS Foundation(UPS基金)と災害復旧パートナー組織のGood360は、プエルトリコのサンフアンでの直近のClinton Global Initiative(CGI))会合で表彰されました。

CDPの気候変動「A」リスト

CDP(旧称はCarbon Disclosure Project)は、環境リスクの認識および管理や、大胆かつ意味のある目標の設定など、環境リーダーシップに関連するベストプラクティスの実現について、企業を評価します。

オペレーショナル・エクセレンスについてのDeming Cup

CEOのDavid Abneyは、コロンビア大学のオペレーショナル・エクセレンスについてのDeming Cupを受賞しました。2010年から毎年授与されるこの賞は、業務における卓越性と、継続的改善の文化の醸成を表彰するものです。

顧客満足における、ドイツでのiBusiness.deのトップ物流プロバイダー

UPSは、ドイツのトップ荷物配送企業として表彰されました。この賞は、ドイツの通販部門の主要プラットフォームであるiBusiness.deがChefbrief Versandhausberaterに代わり行う調査の結果に従い授与されました。

Brand Finance Worldの最も価値ある物流ブランド

独立したブランド評価コンサルティング起業のBrand Financeによれば、UPSは世界で最も価値のある物流ブランドの地位を保持しています。

FreightWavesが選ぶ輸送業者

UPSは25社中9位となりました。Shipper of Choice受賞者は、ドライバーに優しい施設の提供や柔軟性、効率、ドックでの待ち時間短縮を含むさまざまな要因に基づきます。

UPS SCSは、Gartnerの2019 Magic Quadrant for 3PLでリーダーとして認められました

2019年5月のレポートで、UPSのSupply Chain Solutions(SCS)が、Gartnerの北米部門サードパーティロジスティクスのMagic Quadrantにおけるリーダーとされました。

Morning Consult - 2019年米国でもっと愛されたブランド

UPSは、米国の文化と商業を定義するブランドのランキングであるMoning Consultの最も愛されたブランドで、第4位となりました。

2019年における最も価値のある物流ブランド

Brand Finance (UK) は、UPSを最も価値ある500のグローバルブランドで48位、物流カテゴリで1位としました。Brand Financeはロンドンに本社を置くグローバル企業で、ブランドビジネスを独自に評価し、毎年戦略コンサルタントサービスを提供しています。同社は、世界の大手ブランドを評価するレポートである「Global 500」を公表しています。

Axios Harris Poll 100

UPSは、Axios Harris Poll 100で第11位にランクされました。このアンケートでは、米国で「最も目に付く」企業の評判をランク付けするもので、全米の18,228人の米国人を対象に行われます。

UPSのテクノロジー責任者がForbes CIOイノベーション賞を受賞

UPSの最高情報・エンジニアリング責任者のJuan Perezは、Forbes CIOイノベーション賞を受賞しました。過去数年、Perezは当社のグローバルスマート物流ネットワークを開発しました。これにより、一連の顧客向けの収益を生む荷物配送および物流ソリューションが推進されています。

2019年Dive賞イノベーター:UPS Flight Forward

Supply Chain DiveはUPS Flight Forwardを2019年のイノベーター賞としています。これは初めて認められたStandard Part 135認証の最後を飾るものです。

2019年Motor Transport賞 - テクノロジーの最高利用

UPSは、ロンドンでの第33回Motor Transport賞で、テクノロジーの最高利用賞を受賞しました。30年以上にわたり、Motor Transport賞は英国の道路輸送運行業者や車両メーカー、その他のイノベーターの卓越性を表すベンチマークとされてきました。

2019年ForbesおよびJUST CapitalのJUST 100リスト

UPSは、ForbesおよびJUST Capitalの年間「JUST 100」リストに3年連続選ばれ、輸送セクターの業界リーダーとして認められました。3年目を迎えるこのリストでは、企業の社会的貢献について、米国の大手上場企業をランク付けしています。これには、リーダーシップや倫理、従業員の福祉、雇用創出、地域社会の支援、顧客の取り扱い、環境への影響などが含まれます。

米国ユダヤ人委員会のNational Human Relations賞

David Abneyは、米国ユダヤ人委員会からNational Human Relations賞を受賞しました。National Human Relations賞は、自身のスキルや影響力、取り組みにより、職業的な成果や適切な仕事へのコミットメントを通じて地域社会に貢献するリーダーと企業に毎年贈られるものです。

UPSは6年連続でDow Jones持続可能性世界指数の構成銘柄に

UPSはDow Jones持続可能性世界指数(DJSI World)とDow Jones持続可能性北米指数について、それぞれ6年連続、14年連続で構成銘柄となっています。

2018年Best Humanitarian Innovation

UPS Experts on Mission Programがサポートする世界食糧計画(WFP)サプライチェーン最適化ツールが、Dutch Coalition for Humanitarian Innovation(DCHI)により2018年Best Humanitarian Innovationに認定されました。

Minority Business News USAの2018年度サプライヤー多様性でのBest of the Decade賞

UPSは、マイノリティのビジネス開発とインクルージョンへの揺るぎなきコミットメントにより選ばれました。Best of the Decade賞は、一貫して進捗とイノベーションを推進しサプライチェーンの多様性を進めるリーダーを表彰するものです。

2018年International Association for Volunteer Effortグローバル企業ボランティア賞

International Association for Volunteer Effort(IAVE)は、卓越した企業ボランティア活動を正式に称え、 UPSに新規災害ボランティアプログラム賞を授与しています。

全国の退役軍人への卓越した貢献についての2018年PVA「Sustain: ABLE賞」

Paralyzed Veterans of America(PVA)は、「全国の退役軍人への卓越した貢献について」、UPSに2018年「Sustain: ABLE賞」を授与しています。ABLE賞は、卓越したリーダーシップを示し、2200万人の勇敢な退役軍人と5670万の障害者、80万人の脊椎の損傷または疾病を有する米国人の権利拡大のために闘った人物を表彰するものです。

GreenBiz GroupはUPSに2018年VERGE Vanguard賞を授与

VERGE Vanguard賞は、ビジネスの改革を行っている大企業や「ルール」を変更しているスタートアップ企業、サイロをなくし包含的で持続可能な将来を推進する組織に贈られます。

英米ビジネス企業市民賞

UPSのCOOのJim Barberは、英米ビジネス企業市民賞を受賞した2人のうちの1人となりました。この賞は、職場での平等を推進し、フィランソロピー寄付やコーポレートガバナンスでの透明性とベストプラクティスを促進する意志を通じて企業の社会的責任に対するコミットメントを実現するビジネスリーダーに贈られます。

障害者のインクルージョンについてのDEIの2018年最高職場賞

UPSは、USBLNから、障害者のインクルージョンについて、2018年最高職場賞を受賞しました。

女性のリーダーシップ開発およびビジネス・リソース・グループLCのダイバーシティ賞

UPS Italyは、ミラノでのLCダイバーシティ賞で、ダイバーシティとインクルージョンへの取り組みについて表彰されました。UPSは、女性のリーダーシップ開発およびビジネス・リソース・グループ イニシアティブについて表彰されました。

Boys & Girls Clubs of AmericaのChampion of Youth賞

Boys & Girls Clubs of America(BGCA)は、名誉あるChampion of Youth賞をUPSに授与しました。10年近くにわたり、UPSとBGCAは共同で、楽しい自己運転プログラム以上の独自の教育体験であるUPSロードコードを通じて、磁性台の10代のドライバーの「運転の変化」を推進してきました。

UPSは3年連続でNBICの優良企業に認定

UPSは、National Business Inclusion Consortium(NBIC)の2018年インクルージョン優良企業に認定されています。ここでは、サプライヤーや社員、顧客のダイバーシティへのUPSの卓越したコミットメントを認めています。

UPSは、WBENCの Top Corporation For Women Business Enterprises

UPSは全米女性経営者企業評議会(WBENC)と連携して、米国の女性経営者(WBE)企業の第18回年次リストに掲載されています。これは、女性が経営する企業の障壁を減らし成長を推進する世界的なサプライヤー多様性プログラムについての、企業を表彰する唯一の全国的な賞です。

BLACK ENTERPRISEの全米で最も力のあるエグゼクティブ

Teri McClureとMyron Grayは、売上や利益、市場シェアの生成、戦略開発を通じて会社の市場でのリーダーシップを確保する、この300人の男女のエグゼクティブのリストに名を連ねました。

UPSはBarron'sの最も持続可能性の高い100社に含まれる

UPSは、Barron'sの最も持続可能性の高い100社のリストに掲載されています。

UPSはBLACK ENTERPRISEのダイバーシティリスト上位50社に掲載

BLACK ENTERPRISEは、黒人の上級管理職の代表的組織であるExecutive Leadership Councilと協力して、2017年11/12月号で、同年のダイバーシティリスト上位50社を公表しています。

2018年度Supply Chain Dive Company

この賞は、現在と将来のサプライチェーンを形作る有力企業に贈られます。

Business.Orgの最も有名なブランドのリスト

UPSは8つの州で、最も有名なブランドとして掲載されました。

Newsweek誌の米国最高顧客サービス賞

UPSは、出荷・配送サービスカテゴリで第1位となりました。Newsweekは、定評あるグローバル調査企業であるStatistaと協力して、141の小売カテゴリでデータを収集し分析しました。

第19回年次Harris Poll Reputation Quotient(RQ®)ランキング

UPSは、企業の評判についてのHarris Pollで(10社中)第7位となりました。Harris Poll RQ®調査では、米国の消費者が識別した著名100社を取り上げ、次の6つの異なるカテゴリでの評判に基づき企業のランク付けを行っています。感情的な訴え、製品およびサービス、社会的責任、ビジョンとリーダーシップ、職場

Vital Speeches of the Day: 2018年CICEROスピーチ作成賞

Professional Speechwriters Associationは、David Abneyの2つのスピーチに、講演者とスピーチ作成者にとって米国で最も権威ある賞であるCicero Awardsを授与しました。

UPSは、 Harris Poll EquiTrendから年間最高荷物配達ブランド賞を受賞

UPSは、4回目となる年間最高荷物配達ブランド賞を受賞しました。30周年を迎えるHarris Poll EquiTrendは、自動車からレストランまで300以上のカテゴリで3000以上のブランドの健全性を測定、比較する、毎年行われる追跡調査です。

UPSはForbesの最も価値あるブランドの1つに

UPSは全体で44位、輸送部門では1位となりました。Forbesは200以上のグローバルブランドを評価し、100の最も価値あるブランドの最終リストを決定しました。

Emory Goizuetaビジネススクールグローバルイノベーション賞

David Abneyは、エモリー大学Goizuetaビジネススクールの学部委員会より、グローバルイノベーション賞を授与されました。この委員会には、広範な観点を確保するため実業界以外の学部メンバーが含まれ、委員会はグローバルビジネスや公共政策、国際関係、メディア・コミュニケーションで卓越したイノベーションを実現した主要なリーダーを選定します。

2018年AmCham CARES賞(シンガポール)

UPSのプログラムは、次の4つの評価基準すべてで、同賞のベンチマークを上回りました。戦略、持続可能性、測定可能性、コミュニケーション。

UPSはBrandFinanceから世界で最も価値ある物流ブランドに認定

UPSは引き続き最も価値ある物流ブランドであり、価値は220億ドルとなっています。

2018年Drucker Institute企業ランキング

企業の効率性について米国大手上場企業のランキングを作成するDrucker Instituteは、750社以上の大手輸送/物流企業中、全体でUPSを20位にランクしました。

Supply & Demand Chain Executive – サプライチェーンでの2018年 Pros to Know賞

UPSの事業部門であるCoyote Logisticsは、プレジデントのJonathan Sislerが、Supply & Demand Chain Executiveの2018年 Pros to Know賞を受賞したと発表しました。この賞では、今日のビジネス環境の大きな変化への自社のサプライチェーンの対応を支援するイニシアティブを主導しているサプライチェーン担当エグゼクティブを表彰します。

2018年最高CIO -- Georgia CIO Leadership Association(GeorgiaCIO)

UPSの最高情報・エンジニアリング責任者(CIEO)のJuan Perezは、CIO of the Year® ORBIE®賞で、スーパーグローバルのカテゴリで Georgia CIO Leadership Association(GeorgiaCIO)から2018年最高CIO賞を授与されました。

UPSの最高情報・エンジニアリング責任者がDistinguished Mexican Awardを受賞

UPSの最高情報・エンジニアリング責任者のJuan Perezは、Distinguished Mexican Awardを受賞しました。このメキシコ外務省の賞は、メキシコ国外に暮らし、リーダーシップや卓越した業績、その他の貢献を挙げているメキシコ人を表彰するものです。

2018年Red Hatイノベーター賞

施設のオペレーターがモバイルでリアルタイムにてデータにアクセスすることを可能にし、ネットワークの効率と顧客サービスを改善するUPSのテクノロジープラットフォームは、2018年Red Hatイノベーター賞を受賞しました。

CIO Magazineの2018年CIO 100リスト

UPSは、テクノロジーのイノベーションを通じてのデジタルビジネスの成長推進について、100の組織とそのITチームを称える、2018年CIOで表彰されました。
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software