「Challenges are Our Fire(挑戦は私たちの炎)」

アーティストのLuis Pintoがラテン系中小企業の情熱とインスピレーションを表現
Pinto Desktop.jpg Pinto Tablet.jpg Pinto Mobile.jpg

Luis Pintoは、情熱と機会、挑戦と粘り強さを見ています。すべてを、自らのコミュニティであるラテン系コミュニティで目にし、経験してきました。

「すべての挑戦は成長の機会です」とLuisは述べており、ラテン系のスモールビジネスにある力と、UPSのProudly Unstoppable(誇りを持って前進を続ける)キャンペーン向けに作成した作品について話しています。「UPSのチームは素晴らしいです。状況を理解し、このプロジェクトがラテン系コミュニティに届くようにし、UPSのおかげで私はコミュニティに話しかけることができました。 とても幸運なことで、エキサイティングなことだと思っています。」

「Challenges are Our Fire(挑戦は私たちの炎)」という題の作品は、ラテン系コミュニティの中小企業の決意と色鮮やかな多様性に語りかけるものです。工具と製品を持った手を力強く描くことで、ラテン系のスモールビジネスオーナーの技術と創造性を表しています。根本的なテーマは、1人が成功すれば、コミュニティ全体が成功するということです。

Luisの作品は、50万個のUPS Medium Express ボックスと15万個のUPS Store エクスプレス・エンベロップの前面と中心に掲載されます。

「情熱に逆らわず、アイデアを信じる発想力として、作品を見てもらえたらと思います」とLuisは述べています。「私たちは大きな家族で、いつでもコミュニティを頼りにしています。」

プログラム

Be Unstoppable(前進を続ける)キャンペーンの延長であるProudly Unstoppable(誇りを持って前進を続ける)は、マイノリティがオーナーの中小企業に焦点を当て、そのストーリーを語るためのものです。プログラムの要素には、次のものが含まれます。

  • Luisがデザインした、限定版のUPS Express BoxとUPS Store エクスプレス・エンベロップ。
  • マイノリティがオーナーのビジネスに対するUPSのコミットを共有するランディングページ
  • プログラムを広めるためのビデオとソーシャルコンテンツ。
  • マイノリティがオーナーの中小企業を支援するためのUPSの金銭的コミットメント。

UPSはまた、米国ヒスパニック商工会議所と協力して、パンデミックにより打撃を受けたラテン系の中小企業に直接金銭的支援を提供するパートナーシップを提供しています。これには、苦境に陥っているラテン系がオーナーのスモールビジネスへの助成金への15万ドルのコミットメントが含まれます。

Proudly Unstoppable(誇りを持って前進を続ける)では2月に、黒人歴史月間の一環として、黒人がオーナーの中小企業を取り上げ、引き続き6月にはプライド月間を祝しました。詳細については、以下の関連ストーリーをご覧ください。

関連するストーリー

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software