UPSのESG行動計画の概要

世界を前進させ、20年間の進捗を追跡
d.Hero1440x752_ESG_landscape.jpg tablet68x760_ESG_landscape.jpg m.Hero1023x960_ESG_landscape.jpg

どのような内容か: UPSは荷物を配達するだけでなく、世界に善を届けており、またその裏付けとなる計画があります。サステイナビリティ目標を進めるために当社が進めた手順は、第12版2021年UPS企業サステイナビリティレポートに反映されています。

2050年までにカーボンニュートラルを実現することや2040年までに10億人の福祉を改善することを含むロードマップは、誰もが見られるよう詳細に提供されています。

重要な理由:世界でよき行動を取ることは、ビジネスにとってもよいことですこれまでの実績と今後の方向性の詳細については、2021年のESGの要点を記載したパンフレット2021年の社会的影響についてのレポート をご覧ください。

当社は次のことを実施しています。

  • 二酸化炭素排出量削減へのコミットメント 全世界の陸上ネットワークで特注の電気自動車を追加し、米国でのeVToL機 のような新しいテクノロジーの先駆けとなり、市場での持続可能な航空燃料の増加に努めています。これらはすべて、カーボンニュートラルという目標を達成するための重要なステップです。
  • 人材へのコミットメント。 私たちは、公平性、透明性、勇気、信頼性、帰属意識を規範とする文化を、職場、顧客、サプライヤー、そして私たちがサービスを提供する地域社会で育んでいます。
  • お客様へのコミットメント。 女性輸出業者プログラムProudly Unstoppable環境に優しい輸出業者向けプログラムなどの、女性や多様なオーナーのスモールビジネス向けのイニシアティブを引き続き、支援します。
  • コミュニティへのコミットメント。 慈善活動を通じて社会的影響を実現し、健康(Health)や人道的救済、公平(Equity)や経済的エンパワーメント、ボランティアを通じての地域貢献(Local engagement)、地球(Planet)保護に重点を置き、最も支援を必要とされている場所にHELPを提供します。当社が奉仕するコミュニティへの関与を支援する重要なコミットメントには、2030年までにUPS社員が3000万時間ボランティア活動を行うことが含まれています。 
  • 地球へのコミットメント 輸送および物流セクターでの環境に優しいイノベーションを推進するための研究開発の支援に加え、2030年までに5000万本の植樹を行い、二酸化炭素排出を相殺することに努めています。

UPSのESGの歩みの詳細については、こちらをクリックしてください。

関連するストーリー

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software