Rudy H.P. Markham

前財務担当取締役、Unilever PLCおよびUnilever NV

Rudy Markhamは、2007年に39年間勤務したUnileverの最高財務責任者を辞任。同社に商業管理トレーニーとして1968年に入社し、キャリア初期の大半の期間をヨーロッパのUnileverのヨーロッパのさまざまな部門で過ごし、後にチューリヒのUnileverの財務ディレクターに就任。

財務部長としてロッテルダムに戻り、1986年にUnileverのグループ財務部長に就任。1989年から1998年までUnileverの東アジア太平洋地域に駐在しオーストラリアとニュージーランド、その後日本や中国、香港、韓国、台湾の業務を指揮。Unileverの戦略・テクノロジー担当取締役となり、1998年に執行委員会の委員に就任。同社の最高経営責任者(CEO)直属の財務担当取締役に2000年に就任。2007年5月にUnileverの取締役を退任し、2007年10月にCFOを退任。

2007年にUPSの取締役となり、現在は監査委員会の委員長。

英国ハンプシャーのアレスフォード出身で、Corbion, N.V.(前CSM, N.V.)の監督委員会の委員長を務める。

Rudy H.P. Markham
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software